ファクタリングの「償還請求権」について

      

ファクタリングの「償還請求権」について

「償還請求権」について

 

ファクタリングは売掛金の「買取」なので、もしも売掛先が倒産などで期日に満額支払えない事態になっても、その損失はファクタリング会社が被るだけで、あなたの会社には請求がこない・・・これが基本です。

 

この説明は、実際その通りで、間違いありません。

 

これがファクタリングの原則です。

 

ただし、ファクタリング会社によっては、ここのところを選択できる会社もあります。

 

つまり、原則通り、売掛先からの支払いがなかったとしても、後日あなたの会社に請求がこない方法と、支払いがなされなかった場合は、あなたの会社に支払いの請求がくる方法の、いずれかの方法を選べる会社もあります。

 

前者の方法、あなたの会社に請求がこない方法を<償還請求権なし/ノンリコース>といいます。

 

後者の方法、あなたの会社に請求がくる方法を<償還請求権あり/ウィズリコース>といいます。

 

このように二つの方法を採用する理由は、手数料に差があるからです。

 

当然、あなたの会社に請求がこない方法、つまり、あなたの会社にとってリスクがない方法の方が手数料は高いです。

 

手数料は高いですが、ファクタリングを利用するなら、あなたの会社に請求がこない<償還請求権なし/ノンリコース>をおすすめします。

 

当サイトでご紹介しているファクタリング会社は、原則として、<償還請求権なし/ノンリコース>を採用しています。

 

そもそも資金がショートしているからファクタリングを利用しようとしているのに、売掛先の倒産リスクまで抱え込んでしまっては本末転倒ですからね。

 

<※>「償還請求権」の「償還」とは、債務を返済する、という意味です。したがって、「償還請求権」とは、ファクタリング会社があなたの会社に、債務の返済を請求する権利、という意味になります。

 

■おすすめファクタリング会社ベスト3■

<第1位>資金調達プロ ファクタリング

 

日本全国対応
24時間受付
・最短即日入金
・ファクタリング金額100万円〜3億円まで対応
・(利用可)法人
・資金繰り改善率93%以上

<第2位>ファクタリング東京

 

日本全国対応
24時間受付
・最短即日入金
・ファクタリング金額10万円〜1億円まで対応
・(利用可)法人
創業1年未満の会社・ベンチャー企業でも利用可

<第3位>ファクタリング JTC

 

日本全国対応
24時間受付
・最短1日入金
・ファクタリング金額100万円以上対応
・(利用可)法人
年商7000万円以上の売り上げがあることが条件